札歯口腔医療センターブログ

口腔医療センターホームへ

2014/10/16(木) 障がい者診療施設視察に行ってきました

2014/10/17 9:29 未分類
9月27日(土)に当センターの今後のさらなる発展のために東京都立心身障害者口腔センター(東京都新宿区)と日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック(東京都小金井市)の視察に行ってきました。

東京都立心身障害者口腔センター
都内でも規模が大きく施設設備や診療体制など、参考になることが多く勉強になりました。
東京1.jpg
診療室の様子です。

東京2.jpg
勿論、日帰りの全身麻酔も毎日のように行われているそうです。

東京3.jpg
東日本大震災以降、防災に対する意識が高くなりヘルメットや防災リュック等揃えていました。


日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック
こちらは摂食・嚥下リハビリテーション専門のクリニックです。最新の設備が整っておりこちらも今後の参考になりました。

東京4.jpg
クリニック内にある専用キッチンです。このキッチンで嚥下食を作ったり、患者さんの指導をしているそうです。まるで自宅のようです。

東京「5.jpg
診療室も柔らかい色で統一されておりリラックスして診察を受けられるよう工夫されていました。
 
東京6.jpg東京7.jpg
嚥下造影専用の椅子です。わかりにくいですが色々な角度に体勢を変えられます。

当センターも皆さんに安心して診療を受けてもらえるように、スタッフ全員で取り組んでいきたいと思っております。


まんぷくさん

2014/06/17(火) 歯科衛生士のタマゴ ~今年も実習生がやってきた~

2014/06/18 11:33 未分類
今年も、口腔医療センターにて札幌歯科学院専門学校歯科衛生士科の実習が始まりました!!
緊張しながらも、ひとつひとつ覚えたことを実践しています。

今日は、ハブラシ指導をおこないました。
RIMG0036.JPG

上手に、磨けたかな?
奥歯、見えるかな?アーン、、、
RIMG0037.JPG

S君、ご協力ありがとうございました。

2014/05/29(木) 摂食・嚥下リハビリテーション総合実習(北大編)

2014/05/29 14:15 研修会
5月24日(土)に北海道大学病院歯科診療センターにて摂食・嚥下リハビリテーション総合実習が行われました。
内容は・・・ちょっと難しいかもしれませんが嚥下造影検査の講義と実習です。
簡単にお話しすると、食べ物の飲み込みの検査の仕方の講義とレントゲン室でバリウム入りの食べ物を食べて飲み込みの様子をレントゲンで観察するという内容です。
摂食・嚥下リハに関係する先生方が対象となる実習なのですが、口腔医療センター職員も1名参加いたしました。
北大嚥下講習1.jpg
こちらは講義を受けている風景です。みなさん真面目にお話を聞いています。
北大嚥下講習2.jpg
嚥下造影の実習風景です。先生方は画像にくぎ付けです。
北大嚥下講習3.jpg
画像はこんな感じでございます。
北大嚥下講習4.jpg
バリウム入りご飯をお口にかきこんでおります。
(おなかが空いていた訳ではなくて、理由があってかきこんでおります。)
北大嚥下講習5.jpg
患者さん役の方以外はX線防護衣を着ております。
北大嚥下講習6.jpg
バリウムでお口が真っ白でございます(^_^;)
バリウムの味は・・・・(-_-;)。表情を見て想像してください・・・・。
後ろの画面で飲み込みの様子をライブで見ます。
(骨まで見られてお恥ずかしい限りです。笑)
口腔医療センターは障がい者の診療と夜間救急診療だけではなく、毎月、第1第3土曜日の午後から摂食・嚥下リハビリテーションの外来の診療も行っております。
診療を担当されている先生方はこのように定期的に研修会を行って日々研鑽しております。
食事中にのどに食べ物が詰まりやすくなった、飲み込みができなくなった、むせることが多くなった、などの症状がある方は口腔医療センターにご相談いただければ専門の先生に飲み込みの評価をしていただくことができますのでお気軽にご連絡をください。

まんぷくさん。

2014/03/17(月) 口腔ケアセミナー 出張編(・ω・)ノ

2014/03/18 16:08 未分類
H26.3.7 口腔ケアセミナー出張編を開催しました。
お忙しい中、たくさんの人にお集まりいただきました‼

前半は歯科医師と歯科衛生士によるスライド講義
φ(..)メモメモ
真剣な表情です。
DSC00806.JPG
後半は歯科衛生士による指導と
参加者の皆さんの相互実習です(*^-^*)
DSC00812.JPG

誤嚥性肺炎と口腔ケアは
深い関係があるんですね。
次は、あなたのまちにお邪魔する。。。かも(#^^#)

2013/10/24(木) まんぷくさんの倉敷日記

2013/10/24 10:24 イベント
今回岡山県で行われた、摂食・嚥下リハビリテーション学会参加の合間に倉敷市にある美景観地区を散策してきました。(倉敷の歴史やいわれに関しては私が説明するより、ウィキペディアで検索していただくと詳しく知ることができるかとおもいます。)この美景観地区は学会会場からほど近く、倉敷の駅から約1キロほど歩くと美景観地区にたどり着きます。(私は駅を降りたら目の前にすぐあるのかと思っていたのですが、、、)
ですが、期待を裏切らず、北海道ではまず見られない景観で圧倒されるほどでした。
倉敷01.jpg


お堀の周りには情緒豊かな建物が並び、お土産屋さんやデニム生地を使った民芸品のお店などたくさんありました。(倉敷市児島はデニムでも有名な街だそうです)

倉敷02.jpg

学会に出発する前にセンターに診療に来てくださっている先生に大原美術館に行ってきたらいいよ、と勧められていたのですが、時間が遅くて残念ながら閉館になっていました、、、
(大原美術館は日本で最初の近代美術館だそうです。美景観地区のあちこちに大原美術館に展示されている作品のレプリカがありました。私は美術に疎いのでゴーギャンの作品はわかったのですが他の作家の方の作品は????でした、、、、)
また、機会があったら今度こそ大原美術館に行こうと決意を固めた次第です。
時間が少なくておいしいもの探しはできなかったのですが、今度行くときはたっぷり時間をかけて、おいしいものも探そうと思いました。

最後に、観光するときはヒールの靴は控えたほうが良いとつくづく思いました。
(学会の合間に行ったのでハイヒールでの散策はとてもふくらはぎに負担がかかり、その日の夜は足を高くして寝る羽目にあいました(笑)

おまけに
倉敷03.jpg

岡山駅前に建っている桃太郎と犬と猿とキジの像です。  まんぷくさん