札幌歯科医師会口腔医療センター

〒064-0807 札幌市中央区南7条西10丁目 札幌歯科医師会館1階

2006/08/10 Thu

障がい者歯科診療を受診するにあたって

 当センターに初めて来院される方は、まず電話で予約をお取りください。
 その際、詳しい説明があると思いますが安全に診療を行う為になるべく多くの情報が必要となります。
病歴、現在の病状、合併症、使用薬剤等、これらを把握する為、母子手帳や主治医の意見書をご用意頂いたり、保護者や養護学校・施設の先生方に問診表を書いて頂く事になると思います。
 障がい児(者)の歯科診療の基本は、安全第一です。
障がいや能力の程度によっては、なかなか診療室に入れなくて治療が進まず回数と時間がかかることもあります。
「・・・・・・・歯が命!」患者さんのお口の健康、全身の健康維持のため、付き添いの方も大変でしょうが途中であきらめずに治療は最後までがんばりましょう。
 何より大事なのは、一度治療が終わったからとほっとせずにその状態を維持する努力が必要です。
日々のブラッシング、数ヶ月毎の定期検診、そして変だなと思ったら早めの受診。
 障がい児(者)に対する歯科診療は、リスクも多く、困難な面も多々あります。当センターが歯科診療をとおして障がい児(者)の健康で快適な生活のお手伝いできれば幸いです。